育児との両立に疲れ「仕事辞めたい」と思った時、救われた言葉は?

結婚して出産し、育児を始める段階になると仕事辞めたいと考えるようになることは珍しいことではないでしょう。育児と仕事を両立させるのはしばしば困難であり、育児休暇を終えた後に職場復帰すらできずに終わってしまう人も珍しくありません。何とか復帰して働き始めても、体力的にも精神的にも厳しくて仕事辞めたいという状況に陥ってしまいがちです。
そう思ってしまったときに夫からふとした声がけを受けるだけでやる気が出てくることがあります。いつも頑張ってくれてありがとうという一言だけで救われたという気持ちになる人は大勢いるのです。それに行動が伴って家事を少し負担してくれたり、通勤のときに車で送迎してくれたりするという状況になるとさらに後押しになって仕事辞めたい時という気持ちが払拭されるのです。
感謝されているというだけでやる気が出てくるのは確かであり、夫の言葉でなくても助けられることがあります。職場で育児をしながらも仕事に熱心に来てくれていることを感謝されることもあるでしょう。ありがとうという言葉や助かったという言葉があるだけで、もう少し仕事を頑張ってみようという気持ちが生まれてきます。
自分から感謝の言葉を求めるのはもってのほかであり、そうしたところで仕事辞めたいという気持ちが薄れるわけではありません。特に意図していなかったのにふとしたタイミングでありがとうと言ってくれることが重要です。そう思ってもらえるようにもう少しだけ努力してみるのが大切になります。